お葬式のスタイル~一般葬~

お葬式のスタイルは調べてみるといろいろなものがありますが、まず最初にご紹介するのが一般葬と呼ばれる非常にポピュラーなスタイルです。現在でもこのタイプのお葬式を行う家庭は多くあります。

一般葬と呼ばれるスタイルは、通夜や告別式を送ることに加えて多くの人をお呼びして行われるものです。そのため参列される方に制限などはありません。そのことからも、親族以外にも故人の知り合いなど多くの方が参加されます。故人が知り合いの多い方だった場合は非常に規模の大きいお葬式になるという場合もあるでしょう。

お葬式のスタイルの中でも、さまざまな人をお呼びする形の一般葬は参加する人数の数だけ飲食などの費用や斎場を借りる費用などがかかるためお葬式のスタイルの中でも費用が高くなる傾向にあります。しかし、たくさんの人に来てもらいたいという遺族や故人の遺志があるのであれば、こちらのスタイルが向いていると言えます。

お葬式のスタイルに迷った際には、お金に余裕があるのであれば一般葬を選べば間違いはないでしょう。一般的なお葬式は、さまざまな人からの印象も良いので選んで間違いはないともいえます。遺族の希望がある場合には違うスタイルを選ぶのも良いでしょう。