お葬式のスタイル~一日葬~

お葬式というのは数日間にわたり行われていくのが一般的です。しかし、その一般的なお葬式の流れで行っていくのが難しいという場合もあるでしょう。そんな場合に選択されるお葬式のスタイルの1つが一日葬です。

一日葬というのは、本来行われるはずの通夜を省略する形が一般的です。普通のお葬式ですと、通夜を行い告別式や火葬という風に1日ですべてを終わらせず2日間に分けて行うのが本来のスタイルです。しかし、一日葬の場合は名前の通り、一日でお葬式を終わらせるというスタイルなので、どうしても長時間お葬式に時間を割くことができないという人におすすめです。

一般的なお葬式と比べると、一日で終わらせられることや通夜を行わないことなどによって、かかる費用も一般的なものと比較すると安く済ませることが可能です。費用は安く済ませたいけどある程度形のあるお葬式をしたいという場合にも適しています。

時間が取れないという場合や、ある程度お葬式の費用を抑えたいというケースですとこの一日葬がおすすめです。通夜を省く形にはなってしまいますが、しっかりと故人を弔うことはできるので、求めるものに当てはまっている場合はこちらのお葬式のスタイルを選ぶと良いでしょう。