お葬式のスタイル~家族葬~

続いてご紹介するお葬式の形式というのが、最近増えつつある家族葬です。高齢化など現代社会の背景が影響し、この家族葬と呼ばれるお葬式のスタイルは選ぶ家庭が増加傾向にあり、呼ばれて参列したり家族葬をしたことがあるという家庭も多いでしょう。

家族葬というのは、一般的なものと異なり誰でも参列できるというスタイルのお葬式ではありません。お葬式を開く前に遺族がお呼びする人を決めて、その人たちのみにお葬式に参列してもらうという形になりますので、仲の良い家族や故人が生前親しくしていた人たちのみを集めてアットホームな雰囲気で故人のお見送りをすることもできます。

たくさんの方をお葬式にお呼びすると、お葬式を開く側である遺族の方々もお葬式に参加してくださった方をもてなすので色々気を遣うシーンも多くなります。そうなると遺族の方々の負担が大きくなってしまうこともあるでしょう。家族葬の場合は基本少人数なので、参列されたからに気を遣うなど遺族の負担も少なくて済みます。

アットホームな雰囲気で、なごやかにお葬式を進めていくことができる家族葬は非常に魅力的です。落ち着いて故人を見送りたいという気持ちがある場合には家族葬を選んでみると良いでしょう。