お葬式のスタイル~直葬~

最もシンプルに故人を弔う方法としてご紹介するのが、直葬と呼ばれるスタイルです。こちらのスタイルを選択するケースはあまり多くはありませんがこのような形もあるのだと参考程度に知っておくと良いでしょう。

通常のお葬式や通夜や告別式を経て、いよいよ最後のお別れである火葬に移るのが一般的です。しかし、直葬の場合は通夜や告別式を行わずにすぐに火葬のみをして終了というシンプルな形になっています。省く部分が多いという点からもお葬式のスタイルの中で一番費用がかからないお葬式とも言われています。あまりお葬式に費用がかけられない人向けと考えても良いかもしれません。

さまざまな部分を省略してもらうスタイルになるので、親族に直葬という形を理解してもらう必要があります。費用が安いというメリットはあるものの、このスタイルのお葬式にするのであれば、事前に周囲に話をし理解してもらうというのを忘れてはいけません。

なかなか直葬をするという家庭は多くはありませんが、場合によっては直葬を選択せざるをえない場合もあります。そのような場合は、周囲への説明や配慮を忘れずに行ってお葬式後にトラブルが発生するということがないようにしていきましょう。